前野 隆司


takashi_maeno

前野 隆司
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授

ロボティックスの専門家であり、そこから心の哲学について研究し、意識に関する仮説「受動意識仮説」を見出す。
現在、ヒューマンインタフェース、ロボットをはじめ、教育、地域社会、ビジネス、価値などのデザイン等、さまざまなシステムデザイン・マネジメントについて研究している。
pagetop
pagetop