大越 修


osamu_ohkoshi

大越 修
(株)オオコシセキュリティコンサルタンツ:OSC 代表取締役社長

警視庁に20年間在籍。この間、3年間外務省へ出向し、領事として在ニューヨーク日本総領事館勤務。海外におけるセキュリティを経験すると同時にFBI、NY市警など米国の法治機関と親交を持つ。帰国後、1987年からエッソ石油に入社、セキュリティ部門を設立。その後、JPモルガン銀行及びAIG(アメリカン・インターナ ショナル・グループ)に於いてセキュリティ部を設立し、両社のセキュリティ部門の責任者を務める。
2002年から、米国の危機管理専門会社クレイトン・コンサルタンツ(トリプルキャノピー グループ)のシニア・コンサルタントを務め、2003年株式会社オオコシセキュリティコンサルタンツを設立し代表を務める。2011年12月から英国のセキュリティ・危機管理専門会社NYAインターナショナルのコンサルタントを兼ねる。世界的なネットワークを持つ日本の企業セキュ リティの草分け的存在。
社外活動:米国務省が支援するOSAC(Overseas Security Advisory Council)日本支部の運営委員を務め、日本セキュリティ・マネジメント学会理事を務めた。
現在は、日本セキュリティ・マネジメント学会および危機管理システム研究学会の会員。
pagetop
pagetop