ミッコ・コソネン


mikko_kosonen

ミッコ・コソネン
フィンランド・イノベーション基金 総裁

1984年、ノキア入社。2007年までの在職間中に、戦略&ビジネス・インフラストラクチャー部門シニア・バイス・プレジデント(1996-2005)、シニア・アドバイザー(2005-2007)を歴任。2008年より現職。テリア・ソネラ社(フィンランド)(2010-)、テクノロジー・アカデミー・フィンランド(2009-)、フィフス・エレメント社(2008-)の役員を兼務。ケスコ社(2009-2012)、イテッラ・コーポレーション(2003-2009、うち2006-2009はバイス・チェアマン)の役員、ヒューレット・パッカード社コミュニケーション諮問委員(2000-2005)。
ヘルシンキ・スクール・オブ・エコノミクスにて1991年に博士号を取得(国際ビジネス)。2012年には、ブダペスト・ビジネス・スクールにて名誉教授職を授与された。
戦略的経営に関する著書がいくつかあり、直近では「Fast Strategy: How strategic agility will help you stay ahead of the game」(Pearson Prentice Hall;社、2008年)、「The New Deal at the Top」(ハーバード・ビジネス・レビュー、2007年6月号)などがある。
カナダ・オンタリオ生まれ(1957年1月22日)。
pagetop
pagetop