岩井 克人


katsuhito_iwai

岩井 克人
国際基督教大学客員教授、東京財団上席研究員
東京大学名誉教授

1947年生まれ。東京大学経済学部卒業、 マサチュセッツ工科大学Ph. D。イェール大学助教授、コウルズ経済研究所上級研究員、プリンストン大学客員準教授、ペンシルバニア大学客員教授、東京大学経済学部教授、日本学術会議会員等を経て、現在、国際基督教大学客員教授、東京財団上席研究員、東京大学名誉教授。
著書に、Disequilibrium Dynamics (Yale University Press)、『ヴェニスの商人の資本論』(筑摩書房)、『貨幣論』(筑摩書房)、『二十一世紀の資本主義論』(筑摩書房)、『会社はこれからどうなるのか』(平凡社)、『資本主義から市民主義へ』(新書館)など。ほか論文やエッセイ多数。日経図書文化賞特賞、サントリー学芸賞、小林秀雄賞、M&A フォーラム正賞を受賞。さらに、紫綬褒章、ベオグラード大学名誉博士なども授与される。
pagetop
pagetop