黄 靖(ファン・ジン)


jing_huang

黄 靖(ファン・ジン)
シンガポール国立大学リー・クアンユー公共政策大学院教授
兼同大学院アジア・グローバリゼーションセンター所長

中国政治・外交、アジア太平洋地域の安全保障問題の専門家として国際的に著名。同分野に関する著書、論文、政策提言、新聞への寄稿など多数。2002年には著書「中国共産党政治のファクショナリズム」 が、大平正芳記念賞を受賞。
また、新華社通信の海外経済上級アナリストを務めており、中国の政策実務者への助言役としても活躍している。ロックフェラー財団・ベラージオ・センター・レジデンシャルフェロー(2012)、ブルッキングス研究所・ジョン・L・ソーントン中国センター・シニアフェロー(2004~2007)などを歴任。また、ハーバード大学(1993~94)、ユタ州立大学 、 (1994~2004)、スタンフォード大学(2002~2003)などで教鞭をとる。ハーバード大学にて博士号取得。复旦大学卒。
pagetop
pagetop