イェスパー・コール


jesper_koll

イェスパー・コール
JPモルガン証券株式会社 マネジングディレクター兼株式調査部長

1986年に来日して以来、日本経済を長期にわたって調査し、投資を行ってきた。タイガー・ファンドの取締役、メリルリンチ・ジャパンのチーフ・エコノミストなどを経て、2009年にJPモルガンに入社。チーフ・エコノミストを歴任し、現職。国会議員の補佐を務めていたこともあり、過去20年間にわたって日本におけるトップクラスの戦略家・エコノミストとして高く評価されている。彼の分析と洞察力は、日本政府の諮問委員会や専門委員会などでも名声を博しており、『日本経済これから黄金期へ』(ダイヤモンド社、2000年)や『平成デフレの終焉』(有楽出版社、2003年)としてもまとめられている。国内外を問わず、フジテレビ、日経CNB、ワールド・ビジネス・サテライト、CNNなどといった様々なテレビのニュース番組でも、コメンテーターとしてレギュラー出演を行っている。経済同友会に名前を連ねる数少ない外国人の一人。ジョンズ・ホプキンス大学高等国際関係大学院で修士号を取得。東京大学ならびに京都大学の研究員として研究に従事していた経験もある。ピアソン・カレッジ卒。
pagetop
pagetop