ジェローム・アルノー


jerome_arnaud

ジェローム・アルノー
イルドフランス・シルバーバレー 社長
Doro AB社 CEO

フランスのグランゼコール(国立理工科学院連合)の一つである最高高等教育機関エコール・サントラル(中央工業大学校)にて学び、1986年に土木工学修士号を取得。1994年にインシアードのヤング・マネジャー・プログラムを修了。1996-1997年に国土安全高等研究所(現・国立高等安全司法研究所)の第8期生として研修に参加。

20年間にわたって電気通信情報産業に従事した後、2000年にスウェーデンの国有企業であるドーロ社に入社、2007年10月にドーロAB社ならびにドーロSAS社のCEOとして着任し、事業開発部長と社長を兼務。
2012年に、パリにおける高齢者の就労・経済成長と雇用創出を狙いとした経済活動を促進するクラスター政策として公的に行われている「シルバー・バレー」の理事長として選任された。
フランスの電気産業界の一団体であるSECIMAVIの副会長も務めている。

高齢者支援の活動が評価され、2013年にフランス政府よりフランス文化功労賞を受賞。
pagetop
pagetop