ジェローム・シュシャン


JeromeChouchan

ジェローム・シュシャン
ゴディバ ジャパン株式会社 代表取締役社長

日本およびアジアを中心とする国際市場において25年に渡るラグジュアリーブランドのマネージメント業務に従事した経歴をもつ。2010年6月にゴディバ ジャパン株式会社の代表取締役社長に就任し、日本および韓国のマーケットを統括している。入社後、革新的な新製品の開発やチャネル拡大戦略によって多様化する顧客のニーズに答えることで、日本の業績を毎年2桁以上成長させている。2012年には韓国マーケットに参入し、29店舗に拡大した。また、2016年からはゴディバ オーストラリアも統括。

ゴディバ ジャパン(株)入社以前は、リヤドロジャパン株式会社において、日本およびアジアマーケットを統括。在任中には雛人形や若武者を日本顧客向けに展開し業績を40%以上伸ばした。

また、リヤドロジャパン(株)入社以前は、フランスにてLVMHグループ ヘネシーのビジネス開発ディレクターとして日本事業部ならびにトレーニング&プロモーション部門両方の責務を持つ。  LVMHグループ以前には1999年にラコステグループの北アジア地域ディレクターとして就任し、東京を拠点として勤める経歴を持つ。

初期の経歴では、日本およびアジア地域にて、フランス高級ジュエリーブランドMellerio dist Meller(メレリオ・ディ・メレー)やパリ造幣局Monnaie de Paris(モネ・ド・パリ)の立ち上げに参加。

現在、在日ベルギー・ルクセンブルク商工会議所の理事を務める。
日本文化にも造詣が深く、特に弓道は25年前から始める。現在は国際弓道連盟の理事を務め、五段錬士の腕前を誇る。

2016年には、初のビジネス書「ターゲット ゴディバはなぜ売上2倍を5年間で達成したのか?」を執筆。フランス人社長が日本の武道の一つである弓道を通して得た、マネージメントや人生へのユニークな見解について綴っている。
ヨーロッパ一のビジネススクールHEC Paris (Grandes Ecoles) を卒業、専攻は、インターナショナルビジネス。
pagetop
pagetop