アシル・アーメッド


ashir_ahmed

アシル・アーメッド
グラミン・コミュニケーション(ダッカ、バングラデシュ)グローバルコミュニケーションセンター部長
九州大学情報知能工学部門准教授

未踏のコミュニティのためのICTに基づいた社会サービスの提供と促進に従事。2007年にグラミンと九州大学のジョイント・コラボレーションを展開し、グラムウェブ(村の情報プラットフォーム)、ePassbook(未踏のコミュニティのためのガジェット)、$300ポータブル・クリニックやJICA-IGFP(ICTを活用した農民所得向上プロジェクト)などの多数の国際プロジェクトを手がけた。学内では、学際研究チームを組織し、最終的にGCL(グラミン・クリエイティブ・ラボ)やGTL(グラミン・テクノロジー・ラボ)という2つの研究機関設立に携わった。2011年には学内に社会事業研究所を設立。バングラデシュにおける農業を軸とした社会事業となるグラミン雪国まいたけ合弁会社設立を実現させた貢献者でもある。NTTコミュニケーション、アバヤ・ラボでのSIPアプリケーションの研究開発を経て現職。東北大学にて情報学博士号を取得(1999年)。
pagetop
pagetop