アラン・ケイ


alan_kay

アラン・ケイ
米国・ビューポインツ・リサーチ・インスティチュート 設立者

オブジェクト指向プログラミング、パーソナル・コンピューティング、グラフィカル・ユーザー・インターフェースなどの研究における先駆者の一人。それらの功績により、全米工学アカデミーからドレイパー賞、全米計算機学会からチューリング賞、稲盛財団より京都賞を受賞。アメリカ芸術科学アカデミーや全米工学アカデミー、王立芸術協会、アメリカ科学振興協会、コンピュータ博物館などのフェローに選出されている。 ヒューレット・パッカード、ディズニー、アップル、ゼロックスのフェロー、アタリの主席科学者を務める。カリフォルニア大学ロサンゼルス校の非常勤講師としてコンピュータ・サイエンスを教え、「一人の子どもに一台のノートパソコンを」(MITのニコラス・ネグロポンテ教授が設立した民間非営利組織の活動)のアドバイザーにもなっている。ビューポインツ・リサーチ・インスティチュートの創立者であり、また同組織の理事長として、世界の子供たちのための活動である「パワフルなアイデア教育」に尽力するとともに、高性能パーソナルコンピュータとネットワークシステムの開発を行っている。
pagetop
pagetop